洋服買取 長野

元彼に貰った服、全部売ったら気分もすっきり!

約5年間付き合ってた彼氏と別れました。うちに残っている元彼のものは殆んど捨てたんですけど、つきあっていた頃に貰った服やバッグ、アクセサリーなんかはもったいなくて、正直どうしようかなと思って、暫くは使っていました。でもやっぱり…服なんかも、着ているとどうしても思い出すんですよね。あんまりいい思い出はないので、嫌なことばかり思いだしてしまいます。

それでやっぱり、私は新しく人生を再スタートさせるんだ!と思いなおし、元彼に貰ったものは全部、売っちゃうことにしました。ブランドバッグも結構買ってもらったりしてて、気に入っているものも多かったのですが、もったいないなんて言ってる場合ではないと!また新しく買えばいいんですもんね。でないと、元彼の影に付きまとわれる!そんなの、嫌です。

まず、ネットで検索してみました。そしたら、結構あるんですね。着払いで送って査定してもらい、お金は銀行口座への振り込みでやってくれるのを発見しました。超便利だと思いました。ネットで申込みをして、売りたいものを箱に入れたら、着払いで送ればいいんです。着払いだからなんにもお金はかかりません。ブランド品もちゃんと見てくれました。

全部、本物でした(笑)それで銀行に振り込んでもらったんですが、いいおこづかいになりましたよ。そもそも私が自分で買ったものではないので、服やブランドバッグを使わせてもらった上に臨時収入、これは元彼にありがとうを言いましたね、心の中で。

これで新しい服を買えばいいんだって思いました。新しい服とバッグで、元彼のことを思い出さずに、新しいステキな出会いを求めて明るくいきます!

今回は元彼に貰った服を売りましたが、この洋服買取サービス、次回もまた要らない服を整理して、利用しようと思っています。

急逝した母の服、大量にあって困っている時、宅配買取を知りました

母が急逝し、実家で遺品の整理をしていました。とにかく物が多く、殆んどのもは処分をしたのですが、特に困ったのが洋服です。普段からあまり衣類の整理はしていなかったようで、とにかく古い服から最近のものまで、たくさんの服が出てきました。

私は母と洋服の趣味が違うので、着たいと思うものは殆んどないし、お譲りできるような人も思い当たりません。パッチワークなどをされる方に生地として利用ができないか、とも考えましたが、そういう知り合いもいません。

これだけまとまってあれば、古いものは処分という形でも、リサイクルのお店で引き取ってくれるのではないかと思い、パソコンで調べて見つけたのがこちらの宅配買取サービスです。申込みをすると着払い伝票とダンボール箱が送られてきました。それに衣類を詰めて送ったのですが、3日も経っていなかったと思います。買取金額の連絡がきました。

私としては母が残した大量の服、これの処分に困っていた訳でして、着払いで持って行ってもらっただけでも助かりましたのに、きちんと査定をして頂き、買取の金額までつけて頂いて、大変満足しています。

お振込みも手数料無料ですぐにして頂きましたし、本当に便利な世の中になったものだなぁとつくづく感じました。

今回こんなに楽に、洋服を宅配で買い取ってくれるということが分かりましたので、次は私や家族の洋服を整理して、また利用してみたいなと思っています。

主人のブランド服、売ったら思わぬ高値で夫婦でニンマリ!

主人の転勤が決まり、引っ越しをすることになったので部屋の整理を始めました。主人も私も洋服が好きでお互いにたくさん持っているのですが、これが改めて見てみるとものすごい量。この際、着ていない服はまとめてどこか買い取ってくれる所へ持っていくことにしたんです。

まずは私の服を整理、こういうことでもないとやらないんだなぁと思うくらい、たくさんの洋服が選ばれました。そして次に主人の服。仕事が忙しく、まずは私に任せて後で確認するというのでクローゼットを開けていたのですが、なんだか見た事もないような服があったり、彼も自分で買ってくる方なので、いつのまにか結構な数の服が増えていました。

しかしブランド品の多いこと!上から下まで、マフラーや手袋といった小物類に渡るまでの全てがブランド品です。私より高い服を買っているんじゃないでしょうか。まぁそれはいいのですが、思ったんですよ。主人は平日はスーツ、私服を着る時は週末だけです。そんな人にこんなにたくさんの洋服が必要なのかと。好きで買うのはいいのですが、量を決めた方が良いと思いました。

そこで早速、帰宅した主人をつかまえて会議。買ったはいいけど一度も着ていない服なんかもあるんですね。私がこんなに必要かしらねと聞きましたら、主人もまさにそれを考えていたところだったらしく、一気に処分すると言い出したのです。だったら早く言ってよと思いましたが、引っ越しがいいきっかけになりました。

さてどこに売りに行こうかと話していたら、主人が、ネットで探せるんじゃないか?と言うのでさっそく検索。今って便利な時代ですね。北海道にいようが沖縄にいようが、自宅にいながら宅配便で買い取ってくれることを知ったのです。ネットで申し込みをすると、ダンボールと着払い伝票が送られてきて、それに洋服を詰めて発送するだけ。振込も指定口座にしてくれます。こちらは何も費用が発生しません。

しかもその買取金額が…主人のブランド品が効いたのか、思わぬ高値で驚きました。ここまでよい査定をつけてくれるとは正直思っていなかったので、2人でニンマリ。実は近場の海外に行くことを計画していたので、その旅行資金に当てました!

主人は、どうせ着ないのだから洋服はもうあまり買わないようにする、なんて言っています。でもそれもストレス発散のひとつだと思うから、良いと思うんですよね、満足するなら。それでまたクローゼットの中がぎゅうぎゅうになりだしたら…旅行の計画を立てようと思います(笑)

まだ着れるけどデザインが古い…思い切ってネット買取で処分しました

昔は、私もよく服を買いました。元々洋服は好きだったのと、それと同じくらいに靴やバッグも好きで。これでも結構処分してきたつもりなんですけど、未だに家のクローゼットは溢れんばかり。昔の服に交じって新しい服が入り込んでる感じなのですが、実のところ、普段よく着る服は決まっています。

やっぱり頻繁に着ていくのは、最近買った服です。服の全体量としてはこれだけ沢山あるのに、いつも似たような服を着ています。つまり、昔の服はもう、着ないんです。

あ、これ気に入ってよく着てた、まだまだ着れる、そのうち着るから…とずっととっておいたのですが場所ばかり取るから、じゃあ久しぶりに着ようかと思い鏡の前に立つと、なんでしょう、なんか違うんです。昔気に入ってよく着ていたハズなんだけど、なんとなく、似合わない。

顔が歳を取ったせいもあるかもしれないんですけど、やっぱり服のデザインも古くなっているんだと思いました。記憶では昔のままだから、いつか着よう、結構値段もしたし、もったいない…と思っていたわけなんですが、いざ着てみようとした時、残念ながらもうその服の旬は過ぎていて、出番の無くなった服には、それなりの理由があったんだなって思いました。

それで一度ぜんぶを整理し、もうこれは本当に着れないなと思うものを選別したみたのですが、これが結構な量になりました。これをまとめて売りに行こうと思ったのですが、ここは田舎なので、リサイクルできるお店も車で30分かかるんです。だから何かの用事があった時に、ついでに持っていこうって思っていたのですが、その時ふと思いついたのがインターネット。

早速調べてみると、ありましたありました。しかもとっても便利なんです。ネットで申込みをすると、ダンボール箱と着払い伝票を送ってきてくれます。それに私は服を詰めて、着払いで送るだけ。箱代も送料も、交通費もかかりません。箱詰めだってテレビと鏡を交互に見ながら、ラクラク片付いてしまいました。

それで買取金までも、手数料無料で私の口座に振り込んでくれたんです。私はどこにも出向いていません。ぜんぶ、家にいるだけで完了しました。バッグや靴も受け付けてくれたのは助かりましたね。

着ない服をいつまでも大事に取っておいたって仕方ないですから。クローゼットもごっそり空きが出たし、臨時収入でまた別の必要な物が買えるし、思い切って買い取ってもらって本当に良かったです。これが面倒な作業だったらやらなかったと思いますが。すっきりしました。

もう雑巾になんかしない!部屋着でも買い取ってもらえるんです

部屋着って、増えませんか?買った服、初めは新品でキレイであちこちに着ていくんですが、意外とすぐにそじてきたりします。ニットやカットソーなんかは、バッグが当たる辺りがすぐ毛玉になるし、襟ぐりだってなんとなくすぐに伸びた感じになってきて、くたっとした感じになる。レギンスなんかも膝が出てくると、もう外では履けないなってなるし。

でも、破れたわけでも飽きたわけでもないし、むしろ着心地は相変わらず良いままなので、外出には着ていけないけど部屋着としては着る…そんな感じで部屋着って増えていくんですよね。でも部屋着ばっかりそんなに増えても、実際は全部着きれないでしょう?それで先日も友達と、どうしてる~?って話になったんです。

そしたら友達、「売ってる」って言うんです。そんな毛玉のとか襟ぐりゆるいのとか、どこに売ってるんだ?と思い聞いてみると、ネットで買い取ってくれるお店があるって教えてくれました。しかもそれが、超簡単だったんです!

まず申し込むと、ダンボール箱と着払い伝票が送られてくるんです。それで、売りたい服を箱に詰めて、伝票貼って送るだけ。そこに振込先口座番号とか必要書類も入れておくのですが、すごいのが、服を送るのも、買取してもらったお金を自分の口座に振り込んでもらう手数料も、全て無料ってとこです。こんなに楽で、いんですか~?って。

よくありますよね、リサイクルのお店。私はああいうお店を利用したことが無いんですが、家にいながらそれが出来るならいいなーと思いました。だって、新品の服はまず売らないので、売るとしたら全部、古着でしょう?そんな自分が着古した服を面と向かって持っていくなんて、ちょっと抵抗があったんですよ。だから人に会わなくて済むこの方法はいいなと思いました。

部屋着って言ってもそこまでボロボロでもないし、捨てるなんてもったいない。かつては気に入って外へ着て行った服なんだし、だから処分の方法といったら、せいぜい古い順から雑巾にして使ってから捨てる、それくらいのことで自分を満足させていました。

でもね、部屋着でも買い取ってもらえるなら利用したいって思いました。私、そもそも部屋着を売るっていう発想が無かったんですが、もったいなくて捨てられないからと取っておくと、場所ばっかり取るんですよね。実のところ、部屋着なんて2~3枚あればじゅうぶんすぎます。

それで早速、友達から教えてもらったこちらで、ネットから申し込みました。電話もかけていません。誰にも会わず、話さず、出かけてもいないのに、私の口座に入金がありました。これってすごくないですか?便利ですよね。

捨てるわけじゃないから罪悪感もないし、むしろリサイクルしたっていう清々しい気持ち、着古した服なのにちょっとしたおこづかいまで貰えた。あの時、何気なく友達に話して良かったと思いました。でないとずっと、家の中は部屋着だらけのままだったと思います。

新しい服をどんどん買う私、着ない服は宅配買取サービス利用してます

私はとにかく服が好き。色んな服を着たいんです。しかも私服でお店に立つ仕事をしていて、おしゃれにも敏感なお客様がたくさんいらっしゃるお店なので、私も常に流行に乗っていたいっていうのがあるんですよね。そんな感じだから家の一部屋は衣裳部屋として潰しているくらいでした…やむを得ず、なのですが。

新しい服をどんどん買っているのだから、服が大量に溜まっていくのは当たり前です。しかも1着に対しての着る回数が少ないので、殆んど傷んでなくてキレイなものばかりなんです。初めはそれをずっと取っておいていたんですが、一部屋が服でいっぱいになってきたある時、決意しました。結局、保管しておいても前の服は着ないんですよ。

取っておいても、やっぱり着たいのは新しい服だから、いつか着るかも…と思っていても場所を取るだけだって気づいたんです。それからは、本当は売りたくないんだけど、大好きな服だから取っておきたいんだけど、洋服の買取サービスを利用するようになりました。キリがないので。

これはほんっとに楽ちんです。私はネットを利用してるんですが、申込みをすると箱と着払い伝票が送られてきて、私はその箱に服を入れて、着払い伝票を貼って送るだけです。宅配便も電話で呼べば家まで引き取りに来てくれます。費用が一切かかりません。

それでお店が査定金額を連絡してくれるのですが、これが結構いい収入になるんですよ。今は頻繁に利用しているので、私の場合、1年前の服はもう着ないし、状態も良いものばかりだから買取値が良いのかもしれません。ブランド物もあるのでそこはちゃんと査定してくれます。それで私の口座に買取金額を振り込んでくれるんですが、その振込手数料が無料!すごくないですか?

以前は、取っておいても結局は着ない服で部屋が占領されていたんですけど、着なくなった服は後からも着ないって分かってからはさっさと売るようにしているので、売れたお金でまた新しい服の購入資金に当てられるし、なんでもっと早くから利用しなかったんだろうって思います。

初めは、大好きな服を売るなんていやだなぁという思いもありましたけど、売ってみると意外に、気持ちの方はなんともなかったです。むしろ、やった―!また新しい服が買える―!の方が、大きいですかね。

ダイエット成功!サイズの合わない洋服を全部売ったら心もすっきり!

私、20キロ痩せました。食べることが好きなので食事制限はそこそこなのですが、これまで2年かけて、運動をしてゆっくりと体重が減っていったので、リバウンドもありません。友達にも会う度に、「なんかまた小さくなった?」と言われていました(笑)

痩せたことで何より嬉しいのは、洋服が選べることです。今までは大きいサイズコーナーで買い物をしていたのですが、数が少ないんです。大きいサイズ専門のお店もあるのですが、やっぱりかわいい服ってあんまりないですね。何を着ても似たような感じで、私は着たい服が着れないことが嫌で、ダイエットを決意したんです。

もう数か月リバウンドもしていないし、これからも運動を続けていくつもりなので、痩せる前の服を全部処分することにしました。ただサイズが3Lなので、私の周りには貰ってくれる人がいません。とはいえ、ただ捨てるにはちょっと勿体ない。わりとキレイなのもあるし、3Lだって必要な人がいるハズだから、売ることにしたんですよね。

それでネット検索して、見つけました!洋服を買い取ってくれるお店。早速問い合わせてみたら、ブランド物でなくてもいいし、大きいサイズでもOKだということだったので、申込みをしました。お店に行くこともできたんですが、ネット買取だと、着払い伝票が送られてきて、服を箱に詰めて送るだけでいいんです。宅配便の方も家まで取りに来てくれますしね、こっちの方が楽ですよ。

私は重たいコートなんかもありましたので、自宅に来て荷物を持って行ってくれるのは本当に助かりました。それで査定金額を提示してもらい、私の口座に振り込んで貰ったのですが、元々人にあげるかそうでなければ処分をと考えていたので、臨時収入が貰えたのが嬉しかったです。

処分してしまうより、必要な人にまた着てもらえるんだから、これってとってもエコですよね。贅肉が落ちただけでも嬉しいのに、おこづかいまで貰えた!大きいサイズの服ももう無くなったし、これで身体も心もすっきりしました!

今、色んな服が着られることを楽しんでいますが、これもそのうち溜まると思うんですよ。そしたらまた、ネット買取サービスを利用して、ラクラクおこずかいゲットしようと思ってます!

まさにタンスの肥やし…。古い着物でも買取OKなのは助かりました

母は着道楽で、たくさんの着物を持っていました。私にはよく分かりませんが、中には高級なものもあったようです。ですから母が亡くなって遺品を整理し、着物が山ほど出てきた時には正直、途方に暮れました。私は着ないし、貰って下さる方がいたとしても、これだけの量は処理できないであろうと。

案の定、一部分はお譲りすることができたのですが、大量の着物が残りました。反物も結構な数あり、どうしようかと考えている時、そういえば反物は素材としてまだまだ利用ができるのだから、買い取ってくれる所があるかもしれないと思いついたのです。そういう意味では着物だって、生地として使ってもらえるかもしれない。

それで早速、インターネットで調べまして、こちらを見つけました。着物を専門で買い取ってくれるお店があるんですね。着物はもちろん、反物も下駄も買い取ってくれるとのことで、インターネットで申込みが出来るというのは助かりました。大量の着物をお店に運ぶのは、とても大変なことなのです。

申込みをするとすぐに段ボール箱が送られてきました。これに着払い伝票も入っていて、この段ボールに着物を入れて返送するだけなので、費用が一切かかりませんでした。査定もしっかりとしてくれ、着物として利用出来るもの、ハギレとして利用できるものなどをしっかりと見て頂きました。

また、もう着られないくらいの古い着物もたくさんあったのですが、これも処分目的で引き取ってくれたのには本当に助かり、感謝しています。これだけまとまった量になると、ゴミ集積所に持ち込むのも大変ですし、処分する為の費用もかかります。それがインターネットでの買取で、家にいながら楽に完結させて頂くことが出来ました。

まだ着物として活かせるものにはお値段をつけて頂き、状態により処分するしかないものは無料で引き取ってくれる。このように整理させて頂けたことで、母も喜んでいるのではと思い、私も肩の荷が下りました。満足しています。ありがとうございました。

着れなくなった子供服、買取してもらったら部屋がスッキリ片付いた!

子供服って寿命が短いですよね。1年も経てば身長も体重もすっかり大きくなっていて、丈なんかすぐに短くなっちゃう。来年はどうせ着れない…そう分かってはいても、やっぱりかわいい服を着せたいし、選ぶのも楽しみのひとつだからついつい買ってしまいます。

子供用にタンスを買ったんですけど、それもあっという間に満杯に。汚したり、予備で必要だったりで結局は大人よりも枚数がいるし、かといってそんなに傷まなくてまだまだ着られるものばかり。だから子供服って増えるんですよ。

しかし処分する…なんてことは全く考えたこともありませんでした。思い出の詰まった子供服たち、それを見ただけで色んな記憶が次々に蘇って、懐かしくて幸せな気持ちになります。実物大のアルバム、とでも言いましょうか。私にとっては大切な宝物です。

でも!ある日、とうとう私は決心しました。こんなに赤ちゃんの時からの服、ずっと取っておいたら部屋が無くなる!子供は成長するし、新しい服も増える、なのにタンスの中は小さい服だらけで入れる場所がない!突然、限界を感じたんですね。

もう、処分するしかないと思いました。これ、子供が5歳になって、やっとです(笑)思い出は、記憶と写真の中に収めてあるのでいいんだって思いましたし、それよりも毎日すっきりと生活することの方が大事だと思ったのです。

誰か貰ってくれる人…と思いましたが、うちはお下がりをあげるところが無いので売ることに。しかしこれまたうちの辺りは田舎なので、リサイクルのお店がありません。それでネットで検索して見つけたのが、子供服の買取サイトです。こんな便利なサービス、初めて知りました。

近くにお店がなくてもいいんです。ネットで申込みをして、服をダンボールに詰めたら着払いで送るだけ。査定してもらったら、こちらが指定する口座に手数料も引かれずに振り込みしてくれるんです。だから一切、お金もかかりません!お店に行く為の時間とガソリン代を考えたら、ネット利用の方が楽だしお得な気がしますよね。

お陰で部屋はスッキリ片付きました!うちってこんなに広かったっけ?って感じです。子供も遊ぶスペースが大きくなってニコニコですし、何より暮らしている私たちが気持ちよく過ごせます。なんでもっと早くから利用しなかったんだろうと思いましたが、私の場合は気持ちの整理に時間がかかったからしょうがないのかなと思います。

でも、これからは着られなくなったらすぐ、ネットで買取サービスを利用しようと思っています。だって服も、なるべく買ってから時間を置かない方が、査定も高くつくと思うから。

まだまだ着られる子供服、今度は別のお子様が着てくれるのだし、それでこちらはおこずかいが入る。私も早速、子供の小さくなっていたパジャマを買いに行きましたよ。助かりました。

3年間着なかった服は思い切って処分!ネットで高値で売れちゃった!

私、洋服の捨て時が分からないんです。すぐに毛玉っぽくなるカットソーなんかは、古くなると部屋着に回したりするんですけど、シャツやスカート、ジャケットやコートなんかは特に、対して傷まないし、私の物持ちが良いせいでしょうか、10年前の服だって余裕で着ています。

だからと言って何年も同じ服を着てるかと言えばそうじゃなくて、もちろん、色々買っています。だから、増えます。10年前に買って今でも着ているコートもあれば、タンスの奥の方にしまいこんで、もう何年も着ていない服もあります。それで今回、一度もやったことのない服の整理をすることにしました。

今まではその都度、これはもう処分しよう、これももう着ないなといった具合に、1枚1枚捨てていました。破れたり、ビロビロになっていたり、もう本当に使い切った服です。しかし今回の整理は、「まだ着られるけど着ていない服」を処分、つまりリサイクルに出すことにしたんです。とはいえ、いざ取りかかると、これもまだ着るかも、これもまだ…となかなか進まない。

そこでひとつ、ルールを決めました。3年、という期間を設定したのです。まだ着る、また着るかもしれない…と取っておいた服も、過去3年間着ていないのであれば、今後も着ないであろうと判断、それ以上深く考えずに処分すること。情が沸かないうちに、ぱっぱと流れ作業でやらないとだめですね。

そうしたら…部屋の中央に、山が出現しました(笑)こんなに着ていない服があったのか、しかも3年間着ていないのは確実で、ひどいものは15年前に購入してから一度も袖を通していないシャツなんかもあり、いかに自分が無駄な買い物をしてきたかを思い知らされました。

そのうち着るかも…と思っていた服でも、過去3年着なかったということを考えれば、踏ん切りがつきます。これでやっと、私は洋服の整理をすることに成功。あとは処分の方法です。その時にネット検索でみつけたのが、洋服買取サービスのお店。これを知ってると本当にお得ですよ。

まず、ネットでお申し込みをします。そうすると箱と着払い伝票が送られてきますので、その箱に売りたい服を詰めて、着払い伝票を貼って送るだけ。電話をすれば、配達の方が家まで荷物を取りに来てくれるので、重たい箱を運ぶ必要もありません。それで数日後に買取金額の連絡をくれるのですが、それが予想を上回る金額でびっくり!ブランドものなんかもしっかり査定してくれたようです。

私が指定した口座に振り込んでもらうという形なのですが、この振込手数料までが無料。結構な高値で、振込までもスムーズな対応。利用してよかった~!と思いました。

部屋が片付くと気持ちもスッキリ。元々長い間着ていなかった服なので、無くなったところで後悔も何も感じませんでした。むしろもっと早く売ればよかった、と思っているくらいです。

サイトマップ